御社の給与は残業代未払い・最低賃金違反になっていませんか?2016年8月〜 「賃金・労働時間のスピード診断」を開始しました。
当事務所では、運送事業経営者の皆さんを対象に、「賃金・労働時間のスピード診断」の取り組みを始めました。
当事務所作成の「基本情報記入表」に記入し、当事務所に送信頂くことにより、労働時間を反映した給与額を試算。
現行の支給実態と比較 し最低賃金残業手当等への適否を判断することを目的としています。
より多くの運送事業関係者の活用を期待しています。

「賃金・労働時間のスピード診断」とは?

最低賃金違反や残業代未払いは、労働時間を正確に算出して初めてその検証が可能です。それぞれの給与制度に労働時間を反映させた場合に最低賃金に違反していないか。残業代不払いニなっていないか。そうした疑問に端的に答えようとするのが、この「労働時間・賃金の簡易診断」です。
この診断は、相談事業者の特徴的な事例を分析することにより、基本的問題点を解明しようとするものです。特に、時間外時間の長い従業員や基本給の低い従業員等を任意に抽出し(1名〜5名)、その分析結果を明らかにします。従って、データは匿名となります。
労働時間集計表の記入は、点呼簿や運転日報からの転記となります。時間管理が未徹底な場合、必ずしも業務対象ではない時間も労働時間として算出されますが、労働時間管理の不徹底が最低賃金や残業代支払いに直接影響するということが明らかになります。
この診断は、あくまでも正確な時間管理に基づく給与制度をつくる為の出発点です。事業者様には、診断結果についての報告を検討した上で、その後の当事務所のサポートについての判断(任意)を頂くことになります。(診断結果表については事業者様との対面により交付いたします。)
スピード診断は、あくまでも給与制度の適法化に向けた取り組みの一環であり、その意思のある事業者様に限定しており、個々の従業員の申し込みには対応していません。
※1  診断のみの場合は、診断料金として10,000円を請求させていただきます。
※2  近畿管外等で対面での説明が困難な場合は、電話等での対応も可能です。

スピード診断の手順

スピード診断の手順

診断結果の資料(総括表と添付資料)

診断結果の資料(総括表と添付資料)

スピード診断のお申し込み

は必須項目です。必ずご記入下さい。
お申込み スピード診断を申し込みます。
診断人数
会社名
ご氏名
お電話番号
ご住所
E-mail
運行内容
地場近距離 中距離 長距離
社員数
車両台数
2t 4t 10t その他
お申し込みの理由
ページトップへ